ikkei602000 お魚さん待っててね!

 もう海釣歴は40年ですが なかなか思うようには釣れない日記です。海のない県育ちが最初昭和47年新潟で11pm見て佐渡沖の白山・月山瀬まで深海釣りを開始して以来、平成になっては東京湾はじめ関東エリアに出撃してはあれこれターゲットに海釣専科をしています。今はフグに夢中です。

初釣り 横十間川水路 ハゼ37匹

 寒中の夜釣 住吉会常連雨男さんから教えてもらったポイント・仕掛け(針赤ハゼ8号 錘0.5号中通し 幹糸蛍光チヌ3号)で 15㎝サイズを17時から19時まで。14時半ベビーホタテを多摩永山で、錦糸町近くの上州屋で青イソメを買って16時半ころに竿を出していたら、自転車でゴンゴンさん(聞けば自宅は吉祥寺だって??えーこの寒中に都内を抜けて自力で漕いできたのー!!)が朝潮運河はだめだったと言いながら来て、住吉会の書き込みでは前日までは賑やかだったみたいなのに、昨日は二人だけで貸し切り状態だった。しかし4日だったか,カモが釣れたと書き込みされていたが、この日も対岸近くを悠々と泳いでいるのが2羽ほどいて、あれが寄ってくるともうダメだと言われたが、いつの間にかいなくなった。餌を換えて見ても 暗くならないと全然当たらない状態だったが16時55分くらいにケミ蛍50mmの深さ調整をしていたら 縁に寄せておいていた竿に当たりがあって小型が釣れた。アオイソメの方が前回暮れに釣った時は良かったのだが、この日は初めてホタテに当たりが良く出て、抱き合わせでやったら、ホタテがないときの方が間が長かった。
 しかし前に釣れた20㎝のでかいのは今回はなし!でも風もなく、酷寒時期にしては比較的寒さが緩んでくれていたので、手袋もせずに釣り続けられて良買った。

 今回ちょっと参ったのは、江東区の汚染調査レポートの件だった。ゴンゴンさんから聞いたらホームページに載せられているのでというので横十間川のを見たら、やはり検体のデータが赤字で基準値超えて表示されていた。「釣ったら食べなきゃ」の私としては、去年の親子の水難事故もあったし、これは知らないまんまでは いけないことでありました。