ikkei602000 お魚さん待っててね!

 もう海釣歴は40年ですが なかなか思うようには釣れない日記です。海のない県育ちが最初昭和47年新潟で11pm見て佐渡沖の白山・月山瀬まで深海釣りを開始して以来、平成になっては東京湾はじめ関東エリアに出撃してはあれこれターゲットに海釣専科をしています。今はフグに夢中です。

20180830波崎浜茄子丸ノドグロ4匹確保

幻の高級魚アカムツ今年は4匹ゲットでした。

20180830波崎浜茄子丸ノドグロ4匹


聴けばこの日同じカン猫根へ出船した波崎の他船が「船中4匹」なんて無線で言っているとのことであんまり食いが良くなくて、トップが7匹だったから、私ら左舷胴の間に並んで3人ともに4匹づつだったので、毎年通っているのだからそれなりの実績をキープできたのでした。サイズも30㎝がそろったし、産卵で全部に卵を抱いていて、プックリしていました。


後半何度も走って水深130m浅場へ移動の時に左舷から飛沫を浴びるので,ミヨシ側に避難した時に、ほかの客はどうかと思って聞いたら「1匹しか釣っていないのでどうしたら釣れるか」なんて聞かれてしまったほど、食いが悪かった。去年9月には同行者6匹づつで私は9匹で入れれば釣れた感じだったが どうしてもお祭りは起きる水深150mなので何人もの仕掛けが絡んだ時に、絶好調だった竿を折ってしまったのでした。今年はそれに凝りて新調(中古ですが)高級竿を持参したのですが、鯖が最初から襲撃してくるので最初は2本仕掛でやったが、サバを避けるために一本針にして、仕掛けの長さを短くしたりケミ蛍を使用せずにやったり、船長の息子の指導に従って、何とか高級魚幻のノドグロ釣果を残せて良かったでした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。