ikkei602000 お魚さん待っててね!

 もう海釣歴は40年ですが なかなか思うようには釣れない日記です。海のない県育ちが最初昭和47年新潟で11pm見て佐渡沖の白山・月山瀬まで深海釣りを開始して以来、平成になっては東京湾はじめ関東エリアに出撃してはあれこれターゲットに海釣専科をしています。今はフグに夢中です。

ハゼ108 ほぼほぼ20cm頭に、1.7kg

2か月療養生活で切歯扼腕していたので、3日前に”快気祝い”にと缶ビールを飲んだら蕁麻疹が出てきて、これはストレスからくるものだからと 釣に行けば治ると昨日鶴見の神明丸へ出撃!まだ足元不安定で桟橋でフラフラだったが、結果は自己記録更新


、サイズも刺身天ぷらサイズがそろって、何とか念願がかなったのでした。竿は周りが中通し和竿だったが、私はちょい投げ短竿でリールも小型スピニングで仕掛けは錘5号に短いハリスの直接ハリス止め付きスナップで5号袖の地獄針をセット、よせばよいのにもう一本竿を出したが、結局そちらは手前祭りなどで厄介者にこそなれ、集中するには邪魔なだけで仕舞ってしまった。右隣の常連はバケツからクーラーへ魚を数えて中通しの竹竿をしまうのが沖上がりよりずいぶん早くかったので、釣果を聞いたら126匹だったというので さすがだと思った。餌はアオイソメとボイルホタテを使ってみたが、どちらも食うのだが、なんせあっという間に食われてしまうから、アオイソメの方が私にとってはもちが良かった。
天ぷらサイズと刺身サイズをより分けて並べてみたが、結局面倒になって残りは全部目刺しにして焼干し


にした。友達がイワナの骨酒の様にして飲むのを楽しみにしているだけでなく、正月用の甘露煮昆布巻き、南蛮漬けなど色々楽しめるのであります。
しかし本当に久しぶりの刺身


はやはり甘味があってうまかった。
毎年一度は乗っているのだが、過去はなかなか思うようには釣れなかったのに、今回は今までの反省を生かして何とか結果を残せたので、神明丸の船長に感謝でありました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。