ikkei602000 お魚さん待っててね!

 もう海釣歴は40年ですが なかなか思うようには釣れない日記です。海のない県育ちが最初昭和47年新潟で11pm見て佐渡沖の白山・月山瀬まで深海釣りを開始して以来、平成になっては東京湾はじめ関東エリアに出撃してはあれこれターゲットに海釣専科をしています。今はフグに夢中です。

寒い雨の夜釣で14匹 横十間川のハゼ 抱卵率高し

雨の予報に家内から、こんな天気に出かけるのと言われて、16時過ぎに竿を出したが当たりが遠く、しかもポツポツどころかかなり水面が忙しくなって、手は冷たく上下合羽も濡れると寒さが厳しくなって、たまに当たっても勢いよくケミ蛍が横に走るようなことはなくて、抜き上げるときに重いと思っても水面から上がったと思うと、落下の舞!これでは帰ったらまた怒られると思いながら、頑張っていたら、暗い水面下に漂う緑の明かりがかすかに揺れる感じにみゃく釣の要領で聞き揚げると、何度か連発出来たのだが、傘を持たずだったので止まない気配に19時前に切り上げた。かろうじておかずにの14匹確保とセイゴ間もなくが1匹を持ち帰った。ただし天ぷら用に開いたら10匹も抱卵していた。今回はユーチューブで観たカワハギの肝和えと同じくらいにうまいというので、肝も取り出してわさび醤油漬けにした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。