ikkei602000 お魚さん待っててね!

 もう海釣歴は40年ですが なかなか思うようには釣れない日記です。海のない県育ちが最初昭和47年新潟で11pm見て佐渡沖の白山・月山瀬まで深海釣りを開始して以来、平成になっては東京湾はじめ関東エリアに出撃してはあれこれターゲットに海釣専科をしています。今はフグに夢中です。

孫に釣体験をさせる約束をし、横十間川へ下見をしてきた。

夏休の想い出作りにまだ釣りしたことがない孫二人にハゼを釣らせてやろうかと思ったのだが、車酔いするというので 電車で多摩から東京横断して江東区横十間川まで行くことにした。しかし私は江戸川でボートは何回もやっているが、横十間川は初めてなので、孫達を案内するために下調べをしておこうと出かけてきた。雨続きの天気予報は今日も午後から雷雨だったので、午前中だけやる予定で出かけた。9時多摩永山駅出発10時住吉駅着で、そこから川岸遊歩道をポイント探しながらクローバー橋まで歩く途中で、大島橋下右岸で川底にハゼが見えたので竿を出したら、ミニサイズだったがすぐ釣れた。竿は1.8m延べ竿、一本針すれ袖3号 錘ナス1号 ハリス0.6号みゃく釣で 餌はボイルホタテと青イソメともに冷凍して前に使った残り物。しばらくホタテでやったが全然食いが落ちたら青イソメへ交換したり、それもダメになったらまたホタテに戻したりした。予報通り雲行きが怪しくなってきたので、ミニサイズ31匹で早上がりして、帰り道に橋の対岸で常連が頑張っているのを覗いて、ポイントなどの情報をレクチャーしてもらってきた。その人は見釣で かみつぶし錘大にハゼ針8号一本で引っかけて巨大サイズをバケツに何匹も泳がせていたので もうびっくりした。そしたら「食べるのなら持って行っていいよ」と分けてくれたので、おかげ様にてかき揚げしかならないところが、刺し身・天ぷらのおかずがキープできたのでした。帰宅した14時には路面は濡れてまだ傘をさしていて、もうほとんど雨は上がっていたのですが、予報通りだったのでした。来週は天気予報を確認して孫たちの夏休み想い出作りに、今日下見してきたので案内してやろうと思うのであります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。